【学生必見】今の大学生は「誰もしていないこと」をすべきだ。




 

このツイートが思いの外伸びた。

というのも、おそらくみんなこの内容に共感するようになってるからだ。

これからの時代は「誰もしないことが価値になる」

 

大学生にはツイートのように「みんなやるようなこと」はできるだけしないで欲しい。

理由は、これからの時代「誰もしていないこと」が価値になる時代になっているからだ。

信用評価経済、価値主義といったあらゆる新しい経済とテクノロジーの発展によって、普通の人間が価値を持たなくなっているからだ。(ここでいう普通の人間とは「普通に大学に行って普通に遊んで普通に就職する人のこと」である)

これからは「自分の価値を高める」ことが「お金を稼ぐ」ということよりも重要視されてくる。

それは、SNSでいうと「フォロワーという指標で信用度が可視化」されるからだ。

では、フォロワーが多い人、伸びる人にはどういう特徴があるだろうか?

それは、全員共通して、「いい意味で普通ではない」ということだ。

起業家や世界一周しながら旅する旅人、彼らには「普通の人間」にはない魅力がある。
それに「普通の人間」は母数が多すぎる。競合がたくさんいるのに、そこで戦うのはスタートアップでは絶対に失敗するやり方だ。

だから、自分の好きなことややりたいことを他人と差別化して戦う必要がある。
学生のうちに、このことには気づいておくべきだ。というのも、気づいていなければ一生、普通の人間として「社畜」で終えることになる。まあそれでもいいならいいと思うが。

だから、誰もしないことをしよう。

大学生なら、
・バイト
・無意味な飲み会
・ただ暇つぶしのサークル

を全部やめてみよう。

僕はこれを全部やめたことで「覚悟」ができ、変わることができた。

・起業
・アメリカ留学
・学生団体立ち上げして、ネパールに図書館を立てる
・東南アジアをバックパッカーとして一人で横断
・月に25万円ほどバイトせずに稼ぐ。
・時間に余裕ができ、新しいことをすぐ始められるようになった

僕は、Twitterのフォロワーはもうすぐ5000人を達成する。

これも「誰もがすることはしない」と、自分で覚悟できたから、フォロワーも増え、ファンも増えた。新しい事業を始めたかったら、一言ツイートするだけでいい。もう最高に自分らしく生きられるようになる。

嫌なことなんてしなくてもいい。これからの時代は好きなことをしないと生きていけない時代だからだ。自分が思う嫌なことを大好きな人もいて、彼らの方が生産性と成長の速度は必ず早いだろう。

好きなことを見つけて、覚悟をするといい。

もちろん最初は0円でもいい。それが価値あることなら、誰かがお金を払いたくなる。

だから皆んなも「誰もしていないこと」をしていこう。

参考にしたサイト:【佐藤航陽】価値主義の時代に、価値ある人間の条件

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Follop CEO.フォロ割サービスを開発中。アメリカのテキサスで「留学×起業」する21歳の大学生│海外に興味持つ▶︎留学を決意▶10個の奨学金に落ちる▶起業の道へ│ミレニアル世代から見た「新しい生き方&働き方」を発信中。