ZOZOの前沢友作氏がイーロンマスクと契約し、「月へ行く」ことに。地球最高規模のクレイジーなプロジェクト。




こんにちは、とみー(@tomitotheworld7)です。

僕自身の興奮が収まらず、ぜひシェアしたいと思い、記事を書きました。

 

前澤友作さんのTwitterをみているとこんなつぶやきが。👇

I choose to go to the Moon, with artists.

「月に行くことを選んだ。アーティストと共に。」

 

とみー
え、ええええ!!!月に行く!?!?!!?す、す、すげえええぇぇぇぇえぇええええ

 

このプロジェクト動画がめちゃめちゃワクワクするのでぜひ!

もはや、これは、
「歴史に残る地球史上初の試み」になることでしょう。

 

イーロンマスクと前澤氏の対談動画

 

この動画は、世界中にライブ配信されたようで、ここで「前澤氏」がSpaceXのイーロンマスクと契約を交わしたことが初めて明らかになったよう。

今までZOZOの前澤氏は、R25にも掲載されて、「持っているお金は全部使え」と言っていて、すごいお金の使い方をするなーと思っていました。

その記事はこちら👇

限界まで使え。“世界の前澤”が語る「お金を増やす方法」はシンプルだった

 

彼は、地球上最もクレイジーな起業家だし、これは、人類にとっての「素晴らしい歴史」の一つとして刻まれることでしょう。

また、これらの動画を通して思ったのは、前澤氏は「月に行く」ことが一番の目的ではなく、世界的アーティストが月へ行くことで、「どんなことを感じ、どんなことを表現するのか」に注目しているのだと思いました。

そこで生まれる価値を世界に届けたいのだと。

 

そこでやはり、前澤氏は、アーティストだなーと思ったと同時に、自分のアイデンティティをしっかり持ってて、人類に希望を照らす人なんだなと感じました。

ぜひ僕自身も将来、彼のような「お金の使い方」をしてみたい。

こちらがプロジェクトの計画

また、このような偉大な歴史を間近で見ることのできるこのテクノロジーとアートに恵まれた時代に生まれたことを誇りにも思います。

 

これからの彼の活動にも注目です!!
彼のツイッターはこちらから

また、このプロジェクトをもっと知りたい人はこちらから👇

地球最高にクレイジーな贅沢なパトロンによる、アートプロジェクト#dearmoon

mileu




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Follop CEO.フォロ割サービスを開発中。アメリカのテキサスで「留学×起業」する21歳の大学生│海外に興味持つ▶︎留学を決意▶10個の奨学金に落ちる▶起業の道へ│ミレニアル世代から見た「新しい生き方&働き方」を発信中。