「会社は利用したほうがいい」大学生のうちに月20万以上は稼いでおくべき理由。




こんにちは、とみー(@tomitotheworld7)です。

大学生でバイトもしていない、いわゆるニートの僕ですが、

ついに、、、、、、、、、

 

 

最高月収20万円を超えることができました!

 

 

とみー
イエェェェェーーーーいいいっっ!!!
一般人
おお!すごいじゃんっっ!!よくやったね!

収益報告などは後々やっていこうかな〜と思っています。

 

というわけで、
今回は「会社は利用したほうがいい。大学生のうちに初任給20万以上は稼いでおくべき理由。」についてはなしていこうかなと思います!

 

みんなどうして就職なんてするの?

 

そう思ったきっかけは、箕輪厚介さんこんな一言 ↓

みんな就職なんてなんでするの?
僕は学生時代に月に50万くらい稼いでましたよ。
会社は自分の好きなことをするために利用するべき。

 

この言葉に僕は、ぐさっと来ました。

どうして就職するのか?

それは、、、

自分のやりたいことをするために会社を利用する。

 

これが最適解ではないでしょうか?

「自分の好きなことややりたいことを我慢して会社に行く」
「お金は苦労して稼ぐものだ」

と考えている、いわゆる思考停止のおじさんがまだまだ多いのも事実。

 

学生のうちに月に20万は稼いでおくべき理由

 

とっととバイトは辞めろ。

 

大学生だと、よく友達からこんな声を耳にします。

「バイトだりー。」
「バイトはやくやめてえぇぇー。」

そんなことを毎日のように聞きます。

とみー
じゃあやめればいいじゃん。笑

 

バイトは自分の労働力と時間をお金に変えている。

 

ほとんどの大学生が「お金を得る方法=バイト」だと勘違いしています。

バイトとは、どういうものかというと、自分の「労働力」と「時間」を変えているというものです。

「労働力」は、つまり疲労に直結します。また、接客業でどれだけお客さんから信頼を得ようとも、それは自分のポートフォリオとしてではなく、あくまで会社のポートフォリオとなってしまいます。

また、「時間」とは、自分の有限な時間のことです。自分の嫌いなこと将来につながりそうもないことを時間をかけてしても結局時間の無駄だと思うのです。

今の時代、個人が活躍するツールや山ほどあるのに、なぜか大学生にも思考停止状態の「おっさん」が多くいるのも事実なんです。

例えば、ブログを書いて稼いだり、インスタグラムを本格的に運用してフォロワーを増やして企業からPR広告の仕事をもらったり、
タイムチケットで自分の時間でできることを提供したりといろんな方法があります。

 

目先のお金より、将来のお金に投資しろ。

 

バイトをたくさんする人ほど、バイトを「時給」で選ぶ傾向があります。

つまり、時給が良ければ、どんな仕事でもいいというような人です。
「時給が高い」というのは、大学生にとってのステータスになることもしばしばありますが。笑

仕事を「お金」で選ぶ

それはすなわち

人生を「お金」のために費やす。

 

ということでもあります。

 

 

最後に

自分の人生にしっかり向き合い、自分のしたいことや強みを理解した上で「バイト」だけでなく「仕事」や「人生設計」も決めていきたいですね。

こんなとみーの考え方に興味を持った方はこちらからフォローをよろしくね〜




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Follop CEO.フォロ割サービスを開発中。アメリカのテキサスで「留学×起業」する21歳の大学生│海外に興味持つ▶︎留学を決意▶10個の奨学金に落ちる▶起業の道へ│ミレニアル世代から見た「新しい生き方&働き方」を発信中。