自分の強みが発見できる「ストレングスファインダー」!活用法とメリットをお伝えする。




こんにちは、ストレングスファインダーで自己分析するのが大好きなとみーです。

今回は、自分の強みが発見できるツール「ストレングスファインダー」を紹介して行きます!

 

ストレングスファインダーとは!?

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

みなさん、ストレングスファインダーやったことありますか??

そんなにやったことはない人が多いかもですが、結構有益なので、詳しく説明します。

ストレングスファインダーとはギャラップ社が40年にわたって行ってきた「人間の強み」に関する研究に基づいて人々に共通する34の資質を言語化し、それを発見するために開発されたツール。

177問の質問に答えることで34種類の資質の中から自分を特徴づけるTOP5の資質を知ることが出来る診断です。

2017年末の段階で、全世界1700万人以上がストレングスファインダーを活用した診断を受講していて、個人の才能を伸ばしたり企業内でのマネジメントに使用されたりと様々な用途に使われています。

 

ストレングスファインダーで何がわかるの?

ストレングスファインダーは、占いのように未来を予測するものではありません。

ストレングスファインダーの役割としては、「自分の強み」や「潜在能力」、「潜在意識」を見える化するという役割です。

それによって、自己理解を高めようといういうのが目的です。

 

どんな人が受けてみるべき?

就活中や就活前の自己分析をしている人だけでなく、

「やりたいこと」がないな〜とぼんやりと思っている方にもぜひオススメです。

やりたいことや自分が潜在的に得意なことが見つかるかもしれません。

 

ていうか、ぼくが起業家になるんだと確信したのも、

ストレングスファインダーで強みの資質「未来志向」がトップにあり、「新規事業や起業」に向いているということがわかったからです。

その時に、完全に「起業家」向きなんだなと思いました。

 

 

ストレングスファインダーをどうやって活用していく?

ストレングスファインダーは、読んで満足して終わり、ではいけません。実際に、それを活用してこそ意味があるのです。

では、実際にどうやって活用していくのでしょうか。

これらの活用法があります。

ストレングスファインダーの活かし方を学ぶ方法

  1. 本を読んで資質の説明と活かし方を学ぶ
  2. Gallup Strengths Centerで強みのインサイトガイドを読む
  3. 友人との会話を通じて資質の理解を深める
  4. 動画を見て各資質を人間と紐づけて理解する
  5. セミナー・講座に参加して生の情報を得る
  6. コーチングを受けて資質を才能にする方法を学ぶ
  7. 5日間のコースを受講してコーチング資格を取得する

引用:自分コンパス

 

ストレングスファインダーの注意点

 

ストレングスファインダーいいな〜買おっかな〜と考えてメルカリで中古のストレングスファインダーの本を買おうとしたそこのあなた、危なかったですね〜。

実は、ストレングスファインダー、新品でしか自己分析のツールが使えないんです。

実は僕も、一回中古を購入して、「あれ?何にもできないや…」という経験があります。

ここはケチらず、アマゾンで定期価格で買いましょう。

2000円前後です。

少し高い気もしますが、今後の将来を大きく左右するかもしれないので、実際に騙されたと思って買ってみることを強くお勧めします。


↑ 購入はこちらからだと確実に新品です

 

ホームページはこちらから ↓

https://heart-lab.jp/strengthsfinder/sf-manual/

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ストレングスファインダーの活用法やメリットはわかりましたか?このストレングスファインダーを受け、自己分析をしていくことで、自分の人生に対して、前向きな人が少しでも多くなればいいなと思います。皆さんも是非受けてみてくださいね。絶対おすすめ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Follop CEO.フォロ割サービスを開発中。アメリカのテキサスで「留学×起業」する21歳の大学生│海外に興味持つ▶︎留学を決意▶10個の奨学金に落ちる▶起業の道へ│ミレニアル世代から見た「新しい生き方&働き方」を発信中。