【フリーランス必見!】フリーランス同士のつながりや成長のためのフリーランス専用SNSサービス「Lancepod」を開発中!




こんにちは、フリーランス専門SNS「Lancepod」の開発にブロガーとして携わっている、とみーです。

 

僕は、学生でもあり、リモートでの仕事を受注しているフリーランスもやってる、いわゆる「学生フリーランス」っていうやつです。(フリーランスの定義は詳しくはわからないけど、受注してたらフリーランスって思ってる笑)

そうなったきっかけとしては、今年のアメリカ留学のための「奨学金」に全て落ちてしまったという悲惨な過去があったからです。それから、リモートでお金を稼げないかなと模索し、フリーランスという働き方に出会いました。

そこで、実際にフリーランスを経験してきたことを踏まえて「Lancepod」というサービスの紹介をしていきます!

 

フリーランスって実際どうなの?

 

好きなことを好きな時間に、好きな人とできる「フリーランス」。

そんなイメージを皆さんお持ちじゃないでしょうか?

 

でも、実際フリーランスって経験してみると分かるけど、結構つらいんです。。。

 

「フリーランス仲間が近くにいないから孤独。。。」

「全然仕事が取れない。。。」

「自分の働き方があってるのかもわからない。。。」

 

こんな悩みを抱えてしまう人が実は結構多くいます。。

 

そんな悩みをすべて解決するのが、

このフリーランス専門SNS「Lancepod」です!

自信をもって言えます。

これは、これからの時代に合ったサービスになると!

 

そういうわけで、

今回は、「Lancepod」について詳しく解説していこうと思います!

 

Lancepodってなに?

Lancepod

ただいまリリース中の「Lancepod」。

実際にはどんなものなんでしょう。

 

簡単に言うと

「フリーランス専用SNS」

です。

 

個人同士のサービスで、相手のポートフォリオを見て、依頼したい人に仕事を依頼したり、仕事を依頼されたり、

チームを作って新しいプロジェクトを一緒に立ち上げたり、とにかくできることが豊富です。

 

フリーランスなら絶対に使っておくべきサービスの一つだと思います。

 

ここでポイント!

それは、

Lancepodは、ただのSNSではないこと。

 

じゃあ、どこが特別なのか?

 

この「Lancepod」のアピールすべきところをまとめていきます!

 

「Lancepod」のアピールポイント

1、仕事を依頼・受注する人は相手のポートフォリオを見てから選べる

2、フリーランスと繋がれる

3、チームを作れる

4、フリーランス向けのイベントで学べる

5、現役フリーランスにメンターになってもらう

6、スキルや実績、ポートフォリオで自分を発信できる

 

 

仕事と依頼・受注する人は相手のポートフォリオを見てから選べる

 

仕事を外注するときって相手がどんな人なのかわからずに頼むと不安になりますよね。

でも、Lancepodなら相手が今までどんなサービスを開発してきたのか、そしてどんな人なのかを詳しく知ることができます。

また、Twitterやフェイスブックとも連携しているので、相手の人柄や信頼度(フォロワー数)などを選んで仕事を頼むこともできます。

 

 

フリーランスと繋がれる

 

都会のフリーランスってなんか生き生きしてて、毎日がオフ会みたいな感じで楽しそうじゃないですか?

地方のフリーランスは、とくに肩身も狭く、「フリーランス」と一概にいっても「なにそれフリーター?」というように理解できない人も少なくなく、孤独を感じてしまうことが多いようです。

そこでこの「Lancepod」!

なんと、オンラインでほかのフリーランスと繋がることもできるんです。

同じ趣味や共通点を見つけたり、一緒にイベント企画やお仕事をすることができるんです。

 

これって、すごくないですか。

出会い系のマッチングサイトでもなく、スキルシェアでもなく、フリーランスが求める「シンプルなつながり」を提供しているんです。

 

チームがつくれる

 

フリーランス同士でチームを作って、プロジェクトを一緒に成功させよう!であったり、

一緒にこのサービスをリリースさせよう!といったチームビルディングが可能になります。

 

ここから、どんどんビックなサービスが生まれていくいかもしれませんね。

 

フリーランス向けのイベントに参加して学べる

 

フリーランス向けのイベントってあまり聞かなくないですか?

ここでは、フリーランス向けのイベントを掲載していく予定です。

例えば、ブロガーの勉強会、プログラミング勉強会など。

どんどんイベントに参加してオフラインのフリーランスのつながりも作れるともっとモチベーションも上がります。

 

現役フリーランスにメンターになってもらう

それだけでなく、現役のフリーランスからいろいろ教えてもらうもできます。これで、あまりスキルのないっていうフリーランス初心者の方も安心ですね。

メンター費用は、メンターの人によっては無料も。

どんどん学んでスキルは盗んでいきましょう。

 

スキルや実績、ポートフォリオで自分を発信できる

 

例えば僕の場合。。。

自分でポートフォリオを作成して、いろんな人に見てもらいましょう。

素晴らしい作品や実績が評価されたら、そのまま仕事にもつながるし、そこから同じ趣味を見つけてほかのフリーランスと仲良くできたり。。

リリース前の今現在(2018/07/06)では、僕たちがあなたのポートフォリオを作成するので無駄な手間は省けますよ!

 

Lancepodの登録はこちらから👇

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Follop CEO.フォロ割サービスを開発中。アメリカのテキサスで「留学×起業」する21歳の大学生│海外に興味持つ▶︎留学を決意▶10個の奨学金に落ちる▶起業の道へ│ミレニアル世代から見た「新しい生き方&働き方」を発信中。