polca(ポルカ)で「信用を落とさない」ようにするためのたった一つの大切なこと




こんにちは、ポルカお兄さんこと、とみーです。

最近話題ではやっている、フレンドファンディングで友人を応援できるアプリ「polca(ポルカ)」。

皆さんはもちろん知っていますよね。

 

これは友人のチャレンジを応援したいということで募るものなのですが、

ただただお金を集めるために「誰でもいいから支援して!」というような感じでやっている人たちがTwitterでよく見かけるようになりました。

 

そういう人は信頼を落としてしまう上、支援金も集まらないという最悪な状況になることになってしまうんですね、残念なんですけどこういうに。

恥ずかしながら、実は、僕もその一人でした。

だからこそ、この記事を見ている皆さんには信用を無意識に落とさないようにしてほしいと思い、この記事を書きました。

 

今回は、僕の実体験をもとに「polcaで信用を落とさないために大切なたった一つのこと」をお伝えしていきます。

 

polca(ポルカ)で信用を落とすな!

さっきも言ったように、Twitterでよく「支援してください!」のように固定ツイートにリプしたり、いろんなインフルエンサーのリプに送ることで見てくれる人を増やして支援してもらおうとする人が多くなってきました。

ここで一言。

「迷惑だよ!気付いて!」

こういうことやってる人は、あまり自覚していません。

僕の場合は、大人の多くいるFacabookでいろんな企画してお金を集めようとしていました。

ですが、企画数がとても多く、支援してして感がめちゃめちゃ出てたと思います。

そんな時、ある人にいわれました。

「そんなに現金化しようとしてたら、じぶんの信用を落とすよ?」

 

僕「え。。。」

 

この時やっと気づきました。

自分でしてたことが自分の信用を落とすことになってしまったのだということに。

ポルカで予想以上に資金が集まって調子にのってたくさんの支援要求をしていたことに。

 

polca(ポルカ)で信用を落とさないたった一つの大切なこと

それは、、、

 

「自分が何かを得ようとする前に与える」

 

ということ。

 

つまり、

「お金」を集めようとする前に

「自分が相手に対してできること」を最大限するということ。

 

先日、はあちゅうさん(@ha_chu)が言っていたことだが、

「5ギブ1テイク」

やはり、とても重要なことなんだと気づいた。

 

だからこそ、どんどん周りの人へ何か自分にできることを考え、与え続けていった方がいい。

 

まとめ

僕も無意識に信用を落としてしまっていました。

だからこそ、みんなには、そんなことがないようにしてもらいたい。

「先に与える。」

これは、どんなことにも使えます。

どんどん人に与える「GIVER(ギバー)」になる人が増えていくともっともっと幸せになる人が増えるんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Follop CEO.フォロ割サービスを開発中。アメリカのテキサスで「留学×起業」する21歳の大学生│海外に興味持つ▶︎留学を決意▶10個の奨学金に落ちる▶起業の道へ│ミレニアル世代から見た「新しい生き方&働き方」を発信中。