【後編】大学生におすすめする「バイトをしないで稼いで生きていく」ために必要なものは!?




こんにちは、アンチバイトのとみーです。

前編では、「バイトをしないで生きていく」ということと、スキルを売買する「タイムチケット」についてお伝えしていきました。

今回の後編では、普通の大学生である僕でもできる(つまり誰でもできる)、

具体的にバイトをしなくても稼いで生きていく方法を具体的に紹介します。

 

 

バイトをしないで稼いで生きていく方法

 

「速攻型」と「長期型」に分けて説明していきます。

 

速攻型

①メルカリでいらないものを売る

メルカリ

もしあなたが家の中にいるのなら、周りを見まわしてみてください。

いらないものが沢山ありませんか?

読み終わって積んでいる本、いらないアクセサリー。

自分は全然価値がないと思っているものでも、誰かからしたら価値のあるものなんですね。そこが狙いです。どんどん売っていきましょう。

これからの時代のエリートは、必要なもの以外は持たない「ミニマリスト」

 

 

 

②イベントを主催者として開催する

 

 

次は、イベントの開催です。特に主催者になることが重要です。

上の写真は以前自分が主催した「国際交流パーティ」のものです。こんな感じで初開催にも関わらず、100人超えを達成しました。自分が書いているnoteにも「たった1か月で100人越えを達成したイベント集客方法」を開設してます👇

note→「たった1か月で100人越えを達成したイベント集客方法

 

主催者としてやる一番のメリットとしては、そのイベントの「ルールが作れる」ということ。

参加費も収益も自分で決められる。

どんどんイベント開催を試していってみよう。

③スポンサーをつける

 

最近ブロガー界隈では、はやっているスポンサー

月額何円と引き換えに、自己紹介欄に名前が載ったり、自己紹介ツイートをしてもらえたりするのが一般的。いろんな界隈にもスポンサー制度があって、お金をもらうことで何かを宣伝するというもの。

ちなみに、ツイッターを初めて間もない時点で知り合いの大人を説得して、スポンサーになってもらった。ついでにお金もね。(笑)

 

④ココナラやタイムチケットでスキルや知識を売る

スキルシェアが最近話題となっているが、僕がおすすめするプラットフォームはこのふたつ。

ココナラとタイムチケット。

順番に説明していく。



ココナラの登録はこちらから

ココナラとは、知識やスキル、経験が売り買いできるプラットフォーム。

使い方も簡単で、自分の得意が売れるから、おすすめ!!ぜひPCスキルやデザイナーはやってみるべし!案件は多め。

 

タイムチケット

 

 

⑤スナップマートで自分の取った写真を売る

 

⑥キッズラインで子供のお守りをする

⑦Airbnbで空いてる部屋を貸す

⑧セルフバックで自己アフィリエイトをする

⑨ポイントサイトで稼ぐ

⑩オンラインサロンを作る

ー裏技ー

⑩ホストを体験する

 

 

 

長期型

 

①ブログを書く

②Twitterでフォロワーを増やす

③ドロップシッピングサービス

④メディア(ホームページ)を作る

⑤クラウドソーシングで仕事を受注する

⑥クラウドファンディングをしてお金を集める

⑦polcaでファンや知り合いからお金を集める

⑧noteでオンラインで本を売る

⑨メディア掲載で有名になる

⑩プログラミングを勉強する

⑪読書をする

⑫仮想通貨に投資する

13、資産運用する

まだまだ模索中かつ作成中なので少々お待ちください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Follop CEO.フォロ割サービスを開発中。アメリカのテキサスで「留学×起業」する21歳の大学生│海外に興味持つ▶︎留学を決意▶10個の奨学金に落ちる▶起業の道へ│ミレニアル世代から見た「新しい生き方&働き方」を発信中。