【前編】大学生におすすめする「バイトをしないで生きていく」ために必要なものは!?




こんにちは、

ほぼバイトをしていない大学生、とみーです。

皆さん、「バイトしてますか?」

大学生のほとんどの人がしていると思います。

今回は、「バイトをしないで生きていく方法」についてお伝えしていきます。

 

まだバイトで消耗してるの?

 

僕は、大学1年から、ただただ漠然とお金のためだけに、好きでもないようなバイト、例えば皿洗いや接客のバイトをしていました。

でも、思ったんです。

僕の人生の価値って

たった1時間「1000円」なのか、と。

時間は、資産である。

ある偉人は言いました。

僕はやっと気づきました。

「バイトで大切な時間を消耗していること」に。

だから僕は、先月バイトを辞めました。

 

※もちろん、バイト全てを否定しているわけではありません。あくまで主観で、嫌々しているバイトに大切な時間を消耗して欲しくないから言ってます。

 

バイトしないでどうやって生きていくのか?

 

バイト。

それは、「お金を稼ぐ」たった一つの方法。

学生のみんなはそんなふうに思っているでしょう。

そんなことない。

今の時代、多くの企業が副業を解禁したり、信用がお金に変わったりしてったりして、色んなものがお金や資産に変わることの出来る時代になってきました。

 

例えば、、、、、

👉メディアで大学生のための情報を発信して、信用を稼ぐことで、クラウドファンディングでお金を集められる。

👉自分のスキルや知識を誰かに教えてあげることでお金を貰う。

 

こんなことが、全てオンラインでできる、そんな時代になりました。

働き方革命とは、こういうことです。

 

じゃあ、具体的に僕が「どうやってお金を稼いでいるのか」お伝えします。

 

方法は、たくさんありますが、

今回紹介するものは、僕一般の大学生である僕でもできるようなことです。

 

タイムチケット(Time Ticket)

あなたの30分、買ってみます。+【タイムチケット】

「わたしの30分、売りはじめます」のキャッチコピーで有名なタイムチケット。

どういうものかというと、自分のスキルや知識を生かして、お金をもらうって感じのアプリです!

 

「教えられるもんなんかないや~」

って人でも大丈夫!

本当に何でもいいんです。

例えば、「なんでもします!」っていう1時間3000円のチケットとかでも。

 

僕が実際に売っているチケットは「【男子限定】相席屋に無料で行き、数万円稼ぐことができるサービス」です。

これ、1時間を4000円で売れるんです。笑

 

ーここでポイントー

「タイムチケットなどのスキルを売る」系のサービスって、【信用】を稼ぐことが第一。

つまり、「レビュー」が命ってこと。

最初の段階では、今までに0枚購入されたチケットを最低価格に設定して、友人や知り合いに買ってもらうんですね。

それから、知らない人がどんどん買ってきてくれるんですね。そんな感じで売れて、僕のチケット売り上げは岡山県内ではトップになりました。

 

 

以前、タイムチケット代表である山本大策さん(@daisaku)が僕の基地のある岡山へ来てくださる機会があり、講演会の後に飲みに行ったんですが、僕が隣を占領していろんな質問やお話をしてきました。

また、このお話の詳しい内容は、また違う記事で書こうと思います!

 

後編へ続く→




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Follop CEO.フォロ割サービスを開発中。アメリカのテキサスで「留学×起業」する21歳の大学生│海外に興味持つ▶︎留学を決意▶10個の奨学金に落ちる▶起業の道へ│ミレニアル世代から見た「新しい生き方&働き方」を発信中。